読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akms道東

ITイベント,勉強会への参加記録や趣味のことが書いてあるブログです.

釧路活動記【釧路 Advent Calendar 2013】

はじめに

この記事は釧路 Advent Calendar 2013の12月7日分の記事です。
6日のtomioの記事でさんざんdisられハードルを日高山脈ほどにあげられたタケウチが担当します。

今回の主旨

ぼくは帯広出身で釧路に住み始めたのは高専入学してからなので今年で7年目です。
住み始めてから4年くらいは釧路の端っこの大楽毛からほとんど出ずに生活してました。

なので今回は大楽毛から出ていろいろ行動するようになった、
釧路生活5年目から現在に至るまでを書きます。

釧路での生活

勉強会への参加

釧路生活5年目くらいから釧路OSSコミュニティ(以下釧路OSS)の活動に参加しています。
釧路OSSについては前日までの記事でちらほら出てきていますし、
今後の記事でも出てくると思うので割愛しますが、ぼくが学生のうちに社会人の方々との
コミュニケーションの取り方について学べる場でした。
http://instagram.com/p/g2uMVct5LM/
勉強会

今まで大楽毛近辺でしか活動せず、腐りかけていたぼくは勉強会に参加することで、
外に目を向ける事ができました。
道内だと北見や札幌、旭川のイベントに参加。また道外に出て東京などに行きいろいろな人と会い、
お話をすることで視野がどんどん広くなっていきました。

釧路でモチベーションを保つ難しさ

釧路生活6年目からは高専カンファレンスというイベントの企画、運営などの
活動にも積極的に参加するようになりました。
しかしこの頃から外に出て釧路に戻ってきた時なんとも言い表せない気持ちになることがありました。
そしてこの現象は7年目の現在も続いています。

簡単に言ってしまえばモチベーションの低下ですが、もっとモヤモヤした気分になります。
未だに自分でどうしてこうなるのかはっきりとはわからないので解決できません。

なので応急処置的にモチベーションを上げるのに、
釧路でこういうイベントができたら良いななど考えたりしています。

今、釧路でやりたいこと

最後に釧路でやってみたいことを少しだけですが書きます。

現在、釧路高専の学生が外に出て活動する機会が徐々にですが増えています。
そこでもっと外に出て活動する機会を増やすと同時に、他の高専生や大学生などと交流ができる場を
作れたら良いのではと考えています。

ぼくは外に出て活動することで、旭川高専や北見工大に同年代の友人ができ良い刺激を受けました。
学生が元気だと地域にも活気が出る。
そういった考えもあるので残り少ない釧路生活でやりたいことを実現したいです。

おわりに

明日は釧路OSSでも活動されていた志村さんの登場です!
ぼくが書いたのは7年間の学生生活でしたが、社会人の方の7年間は
いったいどのような記事になるのかとても楽しみです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。