読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akms道東

ITイベント,勉強会への参加記録や趣味のことが書いてあるブログです.

Perl入学式を地方で開催してみたというお話

はじめに

この記事はPerl入学式アドベントカレンダー20日目の記事です。
Perl入学式ではたまにサポータをやっております。タケウチです。

現在は東京、大阪、福岡の3都府県で開催されているPerl入学式の歴史についてはpapix校長が下記リンク先で綴っております。
2014年12月02日 : Perl入学式 公式ブログ
2014年12月09日 : Perl入学式 公式ブログ
2014年12月18日 : Perl入学式 公式ブログ
ですが、おそらくこの歴史の中で出て来ることはないであろう、簡易出張版Perl入学式in釧路について
今回は書いていきたいと思います。

田舎でPerl入学式

そもそもpapix校長とは現在の会社の内定者時代に知り合いそこでPerl入学式というものを知り、
当時のwebサイトを見たりしていました。
そこでは以前からPerl入学式で使用している資料が公開されていて、勉強には絶好の題材でした。

最初は独学で学んでいたのですが、ちょうどその頃私が参加していたITコミュニティで言語を一つ勉強したいという話があがっていました。そこで私はPerl入学式の資料を使ってみんなで勉強するチャンスだと思い早速提案しました。
もちろんpapix校長に資料の使用について確認をしてから使用しました。

そこからPerl入学式の資料を使わせていただきながらの勉強会を3、4回ほど開催したころ、
papix校長を北海道に呼ぼう計画が私のなかでふと、起こり本人に打診、実際に校長来道ということになりました。

勉強会では簡易出張版Perl入学式としてAPIクライアントの開発というテーマで開催することができました。
下記はpapix校長の開催感想ブログです。
釧路で「Perl入学式出張版」をやってきた - Masteries

さてここまで書いてきましたが、言いたかったことは一つ。
東京、大阪、福岡だけでなく北海道の片田舎でもPerl入学式は開催できました!
せっかくPerl入学式の素晴らしい資料が公開されているので、もちろん参加した人が復習などに使うのはもちろんですが、既存の入学式に参加するのが地理的に困難な人たちが集まって、自分たちで開催することは可能です!

また声を上げれば校長がやってくる!?
そして簡易版が開催できる!?

ということで以上で今日の記事はここまでです。
明日はぼくの尊敬する先輩の担当ということでとても楽しみです!
それではまたPerl入学式で楽しく学びましょう!